FC2ブログ

セロ―に乗ってどこいこう♪

いい景色へのんびり行きましょう
MENU

大阪と奈良の境目 交野山散策

11月半ばごろから腰のあたりの調子が今一つ良くなくて、お休みの日はバイクを自粛していました。


気温変動が大きい今年の冬。

そのせいなのかな?とか思いつつも、ゆっくり歩く分には問題なさそうなので、ためしに近所のお山へ歩きに行ってみました。



歩いて2kmも無いので、山の下まで歩ければ登ろうと出発です。





DSC04641f.jpg




山の近くは古い街並みの路地が続き、いくつか登山口があります。





DSC04647f.jpg




DSC04649f.jpg




登り口が少し楽な石仏の道から入りました。




DSC04650f.jpg






去年も見かけたお猫様。

眼力強い(~_~;)  山の守り神かな

おじゃまします~




DSC04651f.jpg




この山の向こうは奈良県。


そして、大阪側から登る山は結構急なのでした。


まだ山裾なのに、ふり返ると街が見えてきます。





DSC04653f.jpg




山の木々は紅葉のピークも過ぎていますが、もう少し色づいた葉が残っています。


その下の石仏を見ながら結構な勾配の坂道を登って行きます。





DSC04654f.jpg






DSC04659f.jpg







DSC04664f.jpg







DSC04665f.jpg






紅葉も赤を越えて茶色くなり始めています。





DSC04666f.jpg







DSC04667f.jpg




そして、坂を登りつめると、いよいよ階段の始まりです。



ここからは木々の間を急階段で登って行きます。







DSC04670f.jpg




いよいよ、こいつの出番!


歩き用というか、スノーシュウに付いてたスティックを歩き用に使っています^^

軽くて長さも調整効くので、登りの足のサポートには必需品です!





DSC04671f.jpg





DSC04672f.jpg




何かある・・・





DSC04677f.jpg






小さいキノコでした。


食べれる?

知らずはこわいこわい(~_~;)






DSC04676f.jpg




この急斜面なので、砂防ダムがしっかりつくられています。


この山、本当によく整備されています。


でも、適度な山らしさが残してあるので、山登りをしている感じはしっかり楽しめるのです。






DSC04678f.jpg





DSC04680f.jpg





ところどころに台風の爪あとが残りますが、すでに切除されたりしているようです。






DSC04681f.jpg





DSC04683f.jpg





所々急傾斜に鉄の階段があったして、登るとあっという間にいい景色です。






DSC04687f.jpg






DSC04688f.jpg







DSC_1022f.jpg




この日は気温が高く、時々ハチが飛んでるのを見かけました。


12月だと言うのに、まだ活発なんですね、変な気候です。



そして、間もなく頂上が近づきます。







DSC04696f.jpg










DSC04697f.jpg








DSC04701f.jpg




DSC04704f.jpg






この梯子の様な階段を登れば頂上だ。





DSC04705f.jpg





三宝荒神にお参りして、山頂に立ちました。






DSC04706f.jpg




気温12度。

暖かい12月です。



DSC04707f.jpg




まだお昼前

この日は登山の方が多くて、頂上の大岩の上でのんびり撮影は出来ませんでした。



交野山(こうのさん)






DSC04716f.jpg





DSC04715f.jpg






大阪側の風景



DSC04709f.jpg






こちらは京都方面・・・  

どちらも霞が強くて良く見えませんね^^;





DSC04713f.jpg




お昼にはまだ早いので、もう少し進んでみる事にします。



大岩をとりすぎて横から見ると、その大きさがわかります。

上に人が居るのが米つぶみたいですね。






DSC04717f.jpg








DSC04719f.jpg




次は尾根伝いに国見山を目指します。



DSC04722f.jpg






DSC04724f.jpg







紅葉した池には渡り鳥が少し





DSC04731f.jpg







DSC04725f.jpg




湖畔で少し休憩してたら、気温が16度に。


本当に12月でしょうか^^;




DSC04732f.jpg







DSC04733f.jpg








DSC04734f.jpg





ここから遊歩道を外れて、尾根の道へと登ります。




DSC04741f.jpg





遊歩道は緩やかに歩いて行けますが、尾根のコースは上り下りが激しく、楽しい道です。


本当に山上尾根を歩いて行く感じが心地いいです。






DSC04742f.jpg







DSC04743f.jpg








DSC04744f.jpg







DSC04746f.jpg








DSC04747f.jpg









DSC04748f.jpg









DSC04752f.jpg








DSC04754f.jpg







高圧線の鉄塔が見えた。


この山には沢山鉄塔が立ってます。


今日はそれを伝って下る事になるのでした。







DSC04757f.jpg



下から見上げると重い白い^^

あやとりの様ですね。





DSC04758f.jpg







DSC04760f.jpg








少しして、尾根の道が切れ遊歩道へ降りて行きます。



最後に尾根の所に分岐があったので、帰りはここから下りてみる事に決めて先の山へと歩きます。





DSC04761f.jpg






DSC04763f.jpg





この山の連なりの一番北、国見山へ寄り道です。





DSC04764f.jpg





DSC04766f.jpg





DSC04767f.jpg





ここには人けも無く、少しのんびり。


しかし、京都方面は霞でほとんど見えません。





DSC_1024f.jpg







階段を下りた所にある休憩場所でお昼御飯です。


この日は登るかわからなかったので、簡単におにぎり買っただけでした。





DSC04771f.jpg






少しだけ休憩したら、戻り路で元来た尾根へと登ります。






DSC04774f.jpg




ここだけ見たらセロ―でも走れそう^^


でも遊歩道だから進入は禁止です。





DSC04776f.jpg







登ってすぐの分岐を右へと下りて行きます。



この下る様な道も、実は尾根を繋ぐ道なのでした。







DSC04777f.jpg




鮮やかな紅葉、何かで塗ったみたいだ





DSC04780f.jpg








DSC04781f.jpg







昼前に通った交野山が見える所で、休憩。


この日は足腰に負担が出ない様にこまめに休憩しながら歩いています。


友人にいただいた折りたたみ台を使って固形燃料でコーヒーを温めます。






DSC04786f.jpg




ここのところ、火種はガスコンロばかりでしたが、久しぶりの固形燃料も火力の強さに感心しました。

十分ラーメンのお湯も沸かせそうですし、場所も取らないのでしばらくこれにはまりそう^^。





DSC04796f.jpg







DSC04788f.jpg





ここの尾根道は、あまり人が通らない様で台風で倒れた木々が重なっていたり、そのままな場所も多かったです。





DSC04798f.jpg








DSC04799f.jpg







DSC04803f.jpg






尾根なので風の通り道になったんでしょうね。


所々、ザックを下ろさないと通り抜けれないところもありました。





DSC04804f.jpg




そこを抜けたら赤白の鉄塔


下りながらの尾根は続きます。






DSC_1026f.jpg







DSC04805f.jpg





しばらくすると、尾根伝いから下りて行く道と分岐が。

でも、尾根伝いでしょ!と行くと間違いでした^^;





DSC04807f.jpg





途中まで良い感じでしたが、草が茂り始め大きな岩から先は茂みに。





DSC04809f.jpg







DSC04812f.jpg





仕方なく断念。先ほどの分岐を下りましょう。





DSC04821f.jpg





しかし、これが正解でまたまたいい景色。




目の前にある小さな小山が綺麗です。



こちらも低い尾根を伝うコースでした。





DSC04825f.jpg





DSC04828f.jpg







DSC04832f.jpg







DSC04835f.jpg





そして、偶然最後の山にたどり着きました。






DSC04836f.jpg






DSC04840f.jpg




そこからも尾根を伝い、そろそろ最後か?の、急勾配へ





DSC04842f.jpg





階段の形跡はあるけど、砂と葉っぱで覆い隠され、ただのスロープだ。


はい! もちろん滑りましたさ(・へ・;)






DSC04846f.jpg




ワイヤーが張ってると言う事は、それだけ急だと言う事ですね。




DSC04847f.jpg





そして、最後の鉄塔の下で、休憩おやつして下りて行きました。





DSC04854f.jpg






DSC04855f.jpg






曇りがちの一日でしたが、ここに来て晴れ間がのぞき始めました。



やはり、色づいた山には日が当って無いとね。






DSC04858f.jpg






DSC04859f.jpg





ようやく下の舗装道路に出ます。






DSC04861f.jpg




その入口の目印はこの花・・・


もう咲いてないかも^^;





DSC04865f.jpg




そして、舗装の道を下り始めてすぐ、山側から伸びている木が変な形だなぁと見ていると・・・



DSC04866f.jpg





あきらかに色が違う、あれですよあれ



スズメバチの巣(@_@;)






DSC04867f.jpg





こう言う時望遠が効くと良いですね。



ハチの姿が見えなかったので、もう住んでないのかなと位置を変えて見ると、


いました!

しかも、さらに造成中の様でした





DSC04869f.jpg






山の中だけど、市は駆除するんだろうか。





そこから、源氏の滝あたりへ寄り道。



昼の陽射しの時なら紅葉がすけて見えて綺麗だったかなぁ。







DSC04875f.jpg







DSC04878f.jpg









DSC04881f.jpg







DSC04888f.jpg







DSC04890f.jpg





かろうじて、蛍の飛ぶ川なのでした。





DSC04893f.jpg









DSC04897f.jpg









DSC04900f.jpg








DSC04901f.jpg









DSC04907f.jpg









DSC04908f.jpg








DSC04911f.jpg








これは山茶花?




DSC04924f.jpg





青空が出たら、なんでも映えますね♪





DSC04925f.jpg





冬も咲くの?



DSC04926f.jpg






山を下りたら締めはしるこで^^




DSC04929f.jpg






山の鉄塔を見あげながら、下りてきた辺りを確認出来たりしますね。





DSC04932f.jpg






お家までの帰り、子供たちが学校帰りに買える値段のたこやき買ってお家で食べたのでした。
リーズナブル♪





DSC04934f.jpg





DSC04935f.jpg





なんとか山歩きも出来ました。


バイクと違って振動が無いからか、ほぼ大丈夫でした。


久しぶりなので、下り途中に足の限界は感じましたね。



さて、いよいよ樹氷の山の時期が来そうですよ~♪


楽しみです^^   いけるかな?




にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

ハスラー、冬タイヤ交換

前の休みに久々ハスラーを走らせて、やはりの足回りの不安定さを感じる乗り心地を実感。


そろそろ、冬タイヤ・スタッドレスに換えていい時期かなと。

前の冬に、初めて小径ホイルのスタッドレスに換えて、乗り心地が少し改善された気がしました。



早目の帰宅で時間もあったのでさっそく着工!






DSC_0887f.jpg



すでに慣れたもの。


ちゃんとしたタイヤ止めでタイヤを固定して、不安なく作業が進みます。



そして、今回初めて使ってみた車載の電動ポンプ。


シガ―ソケットに繋いで、タイヤの空気入れる所にねじ込んでスイッチオン!





DSC_0888f.jpg



手押しのポンプと比べてなんと楽な事か!エアゲージも着いてる。




MOV_0889_000005f.jpg



これ車用なので少し大きいですが、バイク用に小さいのいつも携帯しておこうかねぇ。


林道の出入りでワンタッチでエア調整。


ちょっと小さいの探してみよう♪





にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

亀岡へ霧の様子伺いに

朝一に用事を済ませたら、少しドライブ。


朝一の亀岡のライブ画像見てたら霧の中。

しかし、雲海の様な霧の景色が見れそうなところも霧の中。

どうやら低い雲がかかっている様なので、今日は無いかなと思いつつも、見に行ってみる事に。



以前見に行った時は、まだ夏の終わりごろで普通に下界の見えるいい景色でした。

そして、高槻から一山越える頃、空は雲一つない青空。

これは無いかなと思いながら下って行くと、下るに従って何か白く立ちこめる物が見えてきた。


霧だ!


間もなく11時だと言うのに、山の中だけか。


そして、亀岡市街に降りるとすでに景色は見えているが、山のまわりにだけ低い雲が見えた。

そして、西の山奥へとつづく方にはまだ霧がかなり見えていた。


まだ間に合うかと、また山の方へと登って行きました。



途中の坂にある紅葉が凄く綺麗でしたが、車を停めるのももどかしく急いで走ります。



ふとこの時思い出した、デジカメ忘れた(-"-)


これは、良い霧海が見れてもスマホでしか撮れないかと少しトーンダウン。

まあ、ここまで来たから見て行こうと最後のカーブを曲がって展望デッキが見えてきた・・・



ら、あらまぁ大変


車と人がごった返してる。


車を停める事すらできそうにない。

もう、ちらっとだけ視線を向けると、なんとなく霧海になっているような。


いつの間にそんなに人気スポットになったんだ(・・;)


しかし、時間は11時。


こんな時間に霧海が見れる事の方が珍しい。


だいたいは早朝とか9時ごろまでで、その頃はきっと人もまばらだと思う。




タイミングが悪かったので、そのまま通り過ぎて、木々の間からちらちら見える霧海を少し見て先へと走りました。





DSC_0874f.jpg







DSC_0875f.jpg






展望テラスから見たらいい感じなんでしょうねぇ。


そこをはなれると、もう普通の田舎。


人も車もほとんどいません。


あるのは秋の山景色。


天気も良くって良い気持ちです。







DSC_0876f.jpg









DSC_0877f.jpg






何をしてきたでもないうちに、もうお昼。

久しぶりに山間にある犬甘野のお蕎麦を食べに行きました。

元気に働く田舎のおばさん達のお店(季楽)です。







DSC_0880f.jpg




ここにも野菜が沢山。


今日はお米を買って帰ります。

ここのはまだ食べた事がありませんでした。






DSC_0879f.jpg




今日は外で食べても良いくらい、陽射しが暖かいお昼でしたが、中のいつもの場所で食べました。




DSC_0878f.jpg




いつの間にやら、暖かい蕎麦が食べたくなる季節。


出汁は薄めの優しい味なので、好みで追い出汁する様に濃いめの物が器で添えてありました。


文句を言う人でも居たんですかね^^; 私は薄味が好みなので、そのまま蕎麦の風味も楽しみながらいただきました。





コシヒカリより一つお安めのキヌヒカリで。

何が違うのかはわかっておりません^^;




DSC_0881f.jpg





ちょっと腰の調子が良くないので、今日はこのくらいで退散です。



休みになるとじっとしていられないけど、たまには休養も必要ですね。



秋を感じながら、バイクの時と同じ道で寄り道しながら帰ります。






DSC_0884f.jpg









DSC_0885f.jpg








日本の田舎道は、軽自動車が走りやすくていいですねぇ。


ハスラーは天井が前に長くて視界が狭いのがたまにきず。


こんな日は、オープンカーで走りたいと思ったのでありました♪






DSC_0886f.jpg



見山の郷 柿ジェラート♪ 美味しかった^^



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村


草々におわる 月ヶ瀬辺りの道

前回のつづきです



尾根の道が崩れて通り抜けれなくて折り返し、r80に戻るのに今度は東側へ下りて行った。


こちらへ来たら月ヶ瀬方面だね。


なんだか3日前とよく似た方向。




丁度お昼頃だったので、どこかでお昼ご飯にしようと思いついたのが、神野山にあるお店。


お店の中からの展望も良い、落ち付けるスペースでした・・・いつもなら。



ところが着いてみたら、今日は週末土曜日。

いつもの水曜日にはほぼありえない、イベントをしている日なのでした。

近くにある羊のメーメ―牧場で羊祭りをしていて、駐車スペースも有料になっていました。


しかし、駐車代のチケットで、食事したらその分帰って来るとのことで入る事にしました。

いつもならお店の前に停めるのですが、今日はすぐ向かいのグランドが駐車場でした。





DSC04571f.jpg




セロ―だから土のグランドも不安なし。

不安どころか、少し走りまわりたい感じでしたね^^;


一番奥のお店の近くに停めて、下りて行くと


なんだあれ?





DSC04574f.jpg



いきなりゆるキャラの登場です^^


烏天狗のてんまるくんだそうだ。

山添村の伝説のキャラクターだそうな^^



写真撮りましょかとスタッフの方の声に、ホイホイと着いて行くおじさんおばさん^^;





DSC04575f.jpg





お!奥にセグウェーがあるなぁと見てたら、てんまるくん、スタスタとそこへ向かってスタッフを降ろして乗りました!


乗れるんだ^^



DSC04576f.jpg





しかも、走ってますが、見えてるんかな?




DSC04578f.jpg





器用な烏天狗に「羊祭り記念カード」頂いて記念写真♪




DSC04579f.jpg




メイン会場のメーメ―牧場まではシャトルバスで行くので、今回はお食事だけでいいやとお店に向かいました。



イベントの看板見て、羊ダービーは気になりますねぇと^^



DSC04588f.jpg





今日は食事のメニューも特別に羊料理。

主役が料理に・・・複雑な主役さんですね^^;






午前中の晴れ間が、ここに来て雲に覆われてきました。

降りそうですが、今日は大丈夫でした。




DSC04581f.jpg




お店の中ではすでに薪ストーブが動き出していました。

これ、本当に暖かいです!



DSC04583f.jpg







午前の天気なら、ここから見える景色ももう少し綺麗だったかなぁ。





DSC04584f.jpg





まさか! お友達が


グラスに PREMIUM MALTS の文字が ヽ( ̄o ̄)丿


DSC04585f.jpg



しかし、ビンはALL-FREE^^


ノンアルだから美味しそうに見えた変な私^^(飲めない人)





今日のメニューは羊肉料理


私はカレー・・・お肉も大き目・・でも、思ったより、羊肉硬かったんですけど、こんなもん?




DSC04586f.jpg




お腹もまあまあこなれて、それでは次へ向かいましょうか。


少し地元野菜を見たりお買い物して出発です。





山を下りたら、広域農道で月ヶ瀬のダム湖へ向かいます。


湖畔に出たら、また山へ。


ここからは前回のルートをなぞる様に茶畑の道を奥へ奥へ。




DSC04591f.jpg






DSC04589f.jpg




行き止まりなのはわかっていたので、途中でターンして、ダートの道へ。



このあたり、シイタケ栽培をしていて、前回沢山着いていたけど摘んでいたのでほぼ無くなっていました。

もちろん取ってはいけませんよ~!






DSC04599f.jpg




そこを抜けたら月ヶ瀬温泉前の野菜売り場でまたお買い物。


よもぎ餅を買おうと思ったけど、週末はやはり早く無くなるんですね、売り切れ。




お友達が、最後の「みかん大福パック」とゆで卵をGETして、みんなで分け分け。

御馳走様でした。^^

少しのんびりしたら帰りましょう。




もちろん、普通のルートでは無く、回りくどくも裏道抜けてとどめにアドベンチャーコースへ^^






DSC04601f.jpg




まだまだ楽しんでるね。


それでは突入~~






DSC04602f.jpg






そして、最後も草ボーボーを抜けて林道終了です。


楽しんでいただけたかな^^





DSC04604f.jpg





後半は曇りでしたが、仲間と走るとやはり楽しい一日でした。






DSC04605f.jpg





沈下橋を越え、予想より混んでなかったR163で戻ります。




DSC04612f.jpg




最後の国道が混んでると見て、山の上を抜けながら地元の街へと戻りました。


暗くなりきる少し前に帰る事が出来ました。





DSC04616f.jpg




天気に恵まれた一日でしたが、いつもの様に思い付きで計画していたルートと全然違う道を繋いで一日が終わったのでした^^


御同行の皆さんには、いつも予想できないところばかり。


いつもの様に、笑顔で着いて来ていただいてありがとうございました。


お疲れさま~~♪




にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村



DSC04536f.jpg





DSC04561f.jpg





1542460274260f.jpg





DSC_0866f.jpg




またね~~

草々に始まり 一体山林道再訪

今日は久しぶりのお仲間とのツーリング。

めったにない週末の休日に、山道好きが集まりました。


数日前まで、と言うより昨日まで天気予報は土曜日はぐずつく天気と言っていた。

朝目覚めてみたスマホの天気は曇り。


DSC04514f.jpg


最近気がついた、カエルのイラストが毎日変わる事。

ちょっと可愛いですよね^^


そして、窓の外は青空!

いい具合に天気予報が外れてくれました\(~o~)/




最初に通る道は、昨日偶然見つけた木津川市と奈良市の境目を走る道。

地図で見たら、境目の点々に隠れて見えていなかった道でした。


そこへ近づいたところのコンビニでタイヤの空気を調整します。






DSC04515f.jpg



真ん中に、超久しぶりの林道が近づいてパイルダ~~オ~ン!状態のちょっと小さめマジンガーZが見えるのは私だけか^^;





そして、みなさん嬉しそう(私含む)に、最初の関門へと走りだしました。



数分足らずで到着の、最初のダートらしき入り口。


下見も無しの本番です。

さて、いかに。






DSC04516f.jpg








DSC04519f.jpg






周りから草が覆いかぶさる感じは、秋の様相でだいぶ枯れて来ている。しばらく、車も通れる感じで轍が続き、グイッと登った所で立ち止まる。



・・・・行き止まり?


& 草ボーボー






DSC04525f.jpg







DSC04520f.jpg







いきなりか、と 思ったが道はありそうだ。


でも、草が覆いかぶさり先がわからないので、少し偵察。






DSC04521f.jpg







DSC04523f.jpg





とりあえず、続いているが少し狭くなってるから車は無理だがバイクなら。




それでは、と


最初良ければ、今日の道占いの様に突き進んで見ました。





DSC04524f.jpg







DSC04526f.jpg







草は伸び放題だが、もう秋も深まりだいぶ枯れて来ているので、なんとか道が見えている。


倒れた木の下をくぐり開けたところに出たら分帰路だ。





DSC04531f.jpg





ここに遺跡の様な物がある。





DSC04530f.jpg




後ろに見えるのは木津川方面かな。




DSC04532f.jpg





DSC04537f.jpg






自然の中が似合うバイクたちだ。


この気楽な相棒セロ―とトリッカー。


気楽にどこへでも入って行けちゃうので、判断を間違えない様に進まないと危険なバイクであったりします^^





DSC04535f.jpg





そこを抜けて、須川ダム湖畔へ


今日は、3日前の曇天の日に走ったコースをほぼトレース。


今日は晴れ、やはり景色が違いますね♪気持ちいい~~!







DSC04538f.jpg








DSC04539f.jpg








DSC04540f.jpg








DSC04541f.jpg





しかも暖かい!

インナーダウン着て来たけど、すでに脱ぐ、それでも暖かかった。





DSC04543f.jpg







そこからr47で山の入り口へ




DSC04546f.jpg







DSC04547f.jpg








なんと、3日ぶり^^;



晴れてるからいい景色が見れるかな~




1542459838558f.jpg






落ち葉だらけの舗装区間をクネクネと登り、分岐に到着。


3日前、私が感じたのと同じ様な気持だろう。


え?ここいくの


突然の折り返しの落ち葉に隠されたゴロゴロ枝枝フカフカダートの始まりだ。






DSC04548f.jpg





順番に入り口から慎重にスタート。





DSC04551f.jpg





DSC04552f.jpg






DSC04554f.jpg






足をバタバタOK!葉っぱに隠された路面はごつごつ岩にタイヤが弾かれ枝を跳ね上げ不安定だから、ある程度速度が出た方が安心だけど、飛ばすのは恐い。


でも、この緊張感が楽しい~~と、みなさん顔に出てますね^^






DSC04556f.jpg






さあ、あと少し。

考えたらそれほど長くもないダートです。






DSC04557f.jpg





少し急な登りを抜けたら熊笹の道、そして細い丸太を越えたら鉄塔の立つ広場に出た。



みんな無事乗り越えました!



そして、頂上の尾根の今日の天気は晴れ!






1542459842419f.jpg









DSC04558f.jpg








DSC04562f.jpg





やっぱり晴れは気持ちいい~~♪





DSC04560f.jpg





曇って暗いイメージだった山も、晴れるだけでイメージが変わりますね。




1542459859616f.jpg








DSC04565f.jpg








DSC04566f.jpg







DSC04567f.jpg









さて、もう一つダートがありそうだkら向かいましょう。





1542459855447f.jpg






r47に下りたら、そのまま進んでr80で、峠を登って行きます。


トンネルに行くまでに旧道へと入り、尾根筋道に入ります。



クマ笹が両サイドから伸びていて、路面は轍も付いているから走りにくい。



そして、間もなく次の峠に出るかと言うところで





DSC04570f.jpg





崩れてはいるが、横を通れなくもない。


しかし、この先に太い木が中空に横倒しだ。






先の事も考え、引き返します。





DSC04568f.jpg








DSC04569f.jpg




この尾根筋、展望もなく、南北に長い。


その先の林道はとりあえず次回にリサーチしに行こう。


そして、お昼の場所を下調べも無く向かうのでした。     つづく とします^^



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村